MENU

「酵素スムージーを飲んでも置き換えダイエットに失敗してしまった」、という口コミを数多く見かけることもあるのではないでしょうか。 何故ダイエットに失敗してしまうのか、その原因を分析してみましょう。

満腹感を満たしてくれないと酵素スムージーは×

 

「酵素スムージーを飲んでも結局お腹いっぱいにならないので普通に三食食べてしまった。・・・」、「酵素スムージーの置き換えが良いとは言うけれど結局はドリンク一杯でお腹いっぱいになるわけはない」、「酵素スムージーは一杯ではあんまりお腹がたまらない」、などの意見が続出しています。

 

酵素スムージーに配合されている成分によっては、「ただのドリンク」と変わらない状況を招いてしまっているということです。
この状況を打破するためには、飲んだ後に成分が胃でどのような変化を生むかがポイントとなります。
重要なことは、水分が吸収されて胃で膨らんで満腹感を満たせるかどうかということ!

 

例えば同じ食物繊維でもサイリウムとグルコマンナンが含まれているかどうかで全く変わってきます。
この2種類の成分が配合されていることで満腹感を与えてくれます。
例えば、ご飯を200g食べるのと、酵素スムージーのグリーンベリースムージーを摂取するのとでは、全く満腹感が違うでしょう。

 

グリーンベリースムージーは満腹感を感じさせてくれるので、置き換えダイエットにも便利な酵素スムージーです。
同じ200g摂取しても、例えばご飯なら230カロリーほど摂取してしまいますが、このグリーンベリースムージーなら約73カロリーのみ!

 

満腹感があって、しかも低カロリーという一石二鳥の酵素スムージーといえるでしょう。
これなら口コミでいわれている満腹感が得られないということも解消できるはずです。

 

 

置き換えるなら夜が理想的!

 

そしてこのグリーンベリースムージーを利用した置き換えダイエットが最も成功するのは、やはり夜が一番です。
夜に摂取するとその後は就寝するだけという生活環境の方が多いでしょうから、消費カロリーがどうしても少なくなります。
そうなると、吸収率が高くなり肥満になりやすい傾向にあります。

 

しかし、夜のカロリーを抑えることで、体脂肪の増減に歯止めをかけ、朝や昼にたくさん食べても太りにくい体質にすることが可能!
もちろん朝や昼に置き換えるにしても、一日トータルの摂取カロリーを減らすことができるので効果はありますが、目に見えた明らかな効果を感じたいのなら、夜に行うのがお勧めです。