MENU

酵素スムージーで体重を減らすなら飲み方や飲む時間も考慮すると良いでしょう。 その適切な方法についてご紹介していきます。

理想的な酵素スムージーの飲み方とは?

 

酵素スムージーは色々なものが販売されていますが、どれも1食で100カロリーを切るような非常に低カロリーな飲料として有名です。
これだけカロリー低いので、うまく飲むことができれば、必ずダイエットにつながります。

 

では、どのような方法が良いかというと必ず食事の30分前に飲むということ!
酵素スムージーを摂取して数分経つと、酵素スムージーに含まれている食物繊維のサイリウムが胃の中で膨らんできます。そして脳に満腹中枢を送るまでの時間と合わせてトータルで約30分程度といわれています。

 

この時間をあけることで必然的に満腹感が出てくるので、食欲も減退していきます。
そうすればおのずと食事の量も軽減することができるでしょう。
単純に酵素スムージーのカロリーが低いというだけでなく、食生活全体に良い影響を与えるといえるでしょう。

 

 

酵素スムージーの置き換えでカロリーオフ!

 

上記では酵素スムージーを食事前にとるということをおすすめしましたが、さすがに三食すべてで酵素スムージーを飲むというのは、経済的にみてもなかなか難しい部分がありますね。

 

そういった点を考慮すると、三食のうち一食だけ食事を取らずに酵素スムージーに置き換えるのもおすすめです!
できれば夕食がベストですが、最初は手軽に始めやすい朝食などで置き換えても良いでしょう。
それだけでも1日の摂取カロリーを500〜600程度を抑えることもできます。

 

1日に500カロリー消費するだけでも大変なので、それだったら最初から取らないという思考で考えた方が、やはりダイエットは成功する確率が高いと言えます。
酵素スムージーは、他の栄養ドリンクやシェイクなどと比べて、臭いがきつくなく、満腹感を満たすというところが人気の秘訣ですね。

 

 

ただし寝る前の飲用は×

 

いくら消化の良い酵素スムージーとはいえ、人間の体は消化するまで、数時間を要します。
就寝時に胃への負担を軽減させるためには、就寝2時間から3時間前には少なくとも飲用しておきたいところです。

 

例えば、夜11時ぐらいに就寝する方であれば、夜の6時から7時ぐらいには酵素スムージーを摂取して、出来るだけ消化する時間を作り、食間をあけることが重要です。