MENU

酵素スムージーを取り入れたダイエット法で、置き換えダイエットにチャレンジしている方も多いかもしれません。 置き換えダイエットをする場合、どのタイミングで行うのが1番良いのか実際の体のメカニズムも紹介しながら説明していきましょう。

朝の置き換えダイエットは効果がない?

 

酵素スムージーを取り入れた置き換えダイエットを行っている方は、朝に行っている人が多いかもしれませんね。

 

朝に行う理由としては、
「時間がないので酵素スムージーを飲むだけで手軽!」、「朝はそれほど食欲がないのでスムージーぐらいが丁度良い」、「朝食にそれほどお金はかけられない」など、その理由も様々です。

 

しかし、人間の体は、1日の中で活動している間に常にカロリーを消費しています。それは例え、デスクワークなどの体を動かさない状態でも、
新陳代謝が活性化され、常にカロリーを消費している状態になります。
ですので、わざわざ朝にカロリーが低い酵素スムージーを取る必要はありません。朝に酵素スムージーを取ることが、意味がないとまでは言いませんが、もっと効率的な方法があるということです。

 

 

酵素スムージーでダイエットをするなら、夕食!

 

酵素スムージーを飲用して、ダイエット効果を感じたいのなら、間違いなく夕食に置き換えるのが効果的です。
人間の体は、睡眠前に急激な血糖値の上昇があるとインスリンが分泌されて、脂肪分を体内に溜め込んでしまう性質があります。

 

つまり、眠る直前にご飯を食べてしまうと、太りやすい体質になってしまうということですね。
食事を取ってから睡眠までの時間が、長ければ長いほど消化する時間があり、胃に負担がかかりません。
太りにくい体質を作りたいなら間違いなく夜に酵素スムージーを取り入れた方が良いでしょう。

 

酵素スムージーを消化するまではだいたい2時間ぐらいです。夕食時の7時や8時頃に摂取しても、夜、就寝する時間の11時や12時でも十分に消化活動が終わっているはずです。これなら十分に酵素スムージーの効果を実感できるといえるでしょう。

 

酵素スムージーは摂取することで、新陳代謝の活性化や老廃物の除去に役立ちますので、朝方も通じがよくなるという声も多数あります。
朝に置き換えダイエットを行っていた方は、夜に切り替えてみてはいかがでしょうか。その方が、よりダイエット効果を実感することができるでしょう。